Home > 井戸水組み上げ用ポンプ

井戸水組み上げ用ポンプ Archive

日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fの修理(2)

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


部品は早速翌日(昨日)入荷したそうで、本日も約束通り、16時頃サービスの方がいらっしゃいました。
あいにくの曇り空で、時々雨がぱらつきますが、日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fはひさしの下にあり、何とか雨をしのげる位置です。

早速カバーを外し、羽根車のカバーを外し、新しい羽根車と交換し作業が完了するまで、昨日は小一時間と仰っていましたが、30分もしないうちに終わりました。

蛇口をひねると勢い良く水が出てきて一安心、ポンプ内部への水漏れもありません。
いやぁ、助かりました。

ちなみに下の写真が今回交換のために取り外した羽根車とカバーです。
羽根車というのでもっと大きなものを想像していたのですが、かなり小さいものではねというより歯車に近い形状です。

実家の水道水汲み上げ用ポンプ日立WT-P125Fの羽根車とカバー

500円効果と比較しても、こんな小さな羽根車で10mは離れている井戸の更に数メートルしたから水を吸い上げてくるんですから、なんとも不思議な気がします。
それにしても、青サビが結構出ていてこれが飲み水に混ざってくるとすれば、何かしら影響がありそうで気持ち悪いですね。

こちらが羽根車の破損部分のアップで、他にも何箇所か同じように破損して錆びています。

実家の水道水汲み上げ用ポンプ日立WT-P125Fの羽根車の破損部分

これで安心して飲料水として使用できるか、一度汲み上げた井戸水を検査に出してみたいと思います。

日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fの修理(1)

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


日曜日に日立のサービスセンターでWT-P125Wの修理を予約したとおり、14時頃に担当の方がいらっしゃいました。

いかにも技術系の人らしい、落ち着いた雰囲気で丁寧に現在の状況を説明してくださいました。
安全装置が働き飛び出している赤いボタンを押して、モーター音がすることを確認した上で、モーターは作動していて故障はしていないようだから、多分内部の羽根に何かが引っかかって動かなくなっていると思われる、ということで蓋を開けて内部を点検されました。
この蓋が中々外れなかったのですが、間に入っているパッキンが潰れていて癒着したような状態になっていたようです。

ランプを使って内部を点検された結果、やはり何か石のようなものを吸い上げたのが原因で、それが挟まって動かなくなくなっていたようです。
また、それが原因なのか羽根が何箇所かかけているとのことで、修理をするならこの羽根の交換と、劣化したパッキンと蓋をセットで交換する必要があるとの結果でした。

実際、元通りに組み立てて蛇口をひねると水は出るようになったのですが、パッキンが劣化しているせいで水が内部に漏れ出すようになりました。
費用を聞いてみると、総額で15,000円くらいとのこと。
想像していたより安かったので、修理をお願いしました。
必要な部品は1日くらいで取り寄せることができるとのことで、こちらも中々迅速な対応です。

日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fは1992年で製造中止

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


さて、日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fを修理する手立てはあるのか、ネットを漫然と検索しているだけでは中々有用な情報に行き当たらず、それならばと正攻法でメーカーのサイトを見てみました。

そうすると、修理に関する問い合わせ用のフリーダイヤルがあり、しかも土曜日、日曜日でも大丈夫という。
今まで家電メーカー等のサポートに電話したことがないのでわからないのですが、どこでも土曜日や日曜日でも受付けているのでしょうか?

早速電話してみると、実家に設置されている日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fは1992年で製造中止とのことで、修理用部品の供給はどうなのか、その辺は担当の方から改めて電話していただけるとのこと、中々親切なサポートです。

その後担当の方から電話があり、もし、モーターが壊れていて修理すると40,000円程度かかるかもしれないということでしたが、とりあえず修理可能かどうか現状を見て頂くことになりました。
しかも、連休明け火曜日には訪問可能ということで、こちらも中々スピーディーで良い対応です。

結果どうなるでしょうか?
この、日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fには、現在でもWT-P125Wという後継機があり、楽天市場では送料込60000円前後で販売されています。
余り修理費が高くなるようであれば、ネットの情報によれば、後継機種の場合取り付け部分の位置は同じなので、簡単に置き換えることができるとのことですし、新品を購入という選択肢もあります。

実家の井戸水組み上げ用ポンプが壊れた

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


実家には子供の頃から使っている井戸があって、中々いい水が出ます。
気のせいかも知れませんが、この井戸水で淹れたお茶は美味しいと思うし、今は毎日この井戸水で淹れたコーヒーを飲んでいますが、味がまろやかで苦味のない味だと思います。

毎朝、この井戸水を実家から持って帰るのですが、今日いつものように蛇口をひねっても水が出ない??
家の外に回って井戸水を汲み上げているポンプのカバーを外してみると、赤いボタンが飛び出ています。

実家の水道水汲み上げ用ポンプ日立WT-P125F

このポンプは、日立製のWT-P125Fという機種で、記憶にないくらい頃か使っているものです。
冬に凍結した時にもこの赤いボタンが飛び出して水が出なくなることがあるものの、押し込んでやればモーターの回転音がし、しばらくすると止まり、蛇口をひねると水が出るようになるので、いつもの様に赤いスイッチのボタンを押してもなんとなくモーターが空回りする感じで、すぐにボタンが飛び出して止まってしまいます。

実家の水道水汲み上げ用ポンプ日立WT-P125Fのカバーを開けたところ

迎え水を入れて、何度か繰り返してみましたが状況は変わらず、モーター自体も熱を持ってきたので、壊れたと判断。
せっかくの井戸水をほうっておくのももったいないし、まあ、ネットで調べてみますか……

ということで、ネットをあれこれ検索しても良い解決法は見つからず……

Home > 井戸水組み上げ用ポンプ

Search
Feeds

Page Top