Home > LED アームバンド 照明

LED アームバンド 照明 Archive

夜のウォーキング用にLEDアームバンドを購入

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


私が日課としてウォーキングをする19時頃は秋、冬どきは暗く、しかも交通量はまだ多いという時間帯です。
横断歩道を渡っていても、右折、左折の車が横切ることもしばしばあり妻の勧めもあって、LEDアームバンドを購入しました。
最初は、より安価な反射材を考えていたのですが、私が買った時点でアマゾンで送料込405円で売られていたLEDアームバンドを購入しました。

夜のウォーキング用にLEDアームバンドを購入しました

構造的には、アームバンドは袋状になっていて、中には透明なプラスティックの板が入っています。

LEDアームバンド袋状になっていて

LEDアームバンドの中には透明なプラスティックの板が入っている

この板の端にLEDがついており点灯すると透明な板全体が光るという仕組みです。
各色の違いは、このLEDの発色によるのですが、色によってLEDそのもの価格が違うのか製品自体も発光する色によって価格が違います。

LEDアームバンドの中に入っている透明なプラスティックにLEDがついておりこれが発光する

LEDは電源を兼ねたスイッチを押すことにより、電源オン→速い点滅→遅い点滅→常時点灯→電源オフ、と切り替わります。

LEDアームバンドは暗いところでは十分明るい

明るさ自体もかなり強く、暗闇で見ると眩しいくらいです。
常時点灯にしておくと暗い場所でもかすかに足元を照らしてくれるので、照明のない場所などを歩く場合は何もないより周囲が照らされ見やすくなります。

反射材の色は、オレンジ、 グリーン、ブルー、レッドがあり(私が購入した時はピンクもあったように思います。)、それぞれにより若干見え方は違いそうですが、装着しているといないとでは確かに自動車からの認識度は違うでしょう。

機能的には問題ありませんが、やはり価格は価格。
ボタン電池の交換には小さいネジを外し、本体を分解するような感じになります。

LEDアームバンドの電池を交換するには本体を分解しなければならない

しかも、電源はマンガンリチウム電池CR20322枚重ね……
かなり強引な方法で取り付けられており、使い勝手は決して良いとは言えません。

LEDアームバンドの電源はマンガンリチウム電池CR2032が2枚重ね

まあ、価格が価格なので、使用に問題がなければよしとします。

Home > LED アームバンド 照明

Search
Feeds

Page Top