Home > エコポイント

エコポイント Archive

エコポイント交換完了

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


ギフトカードが届き、エコポイントの交換がやっと終わりました。
申し込んでからも受付完了の連絡などもなく、普通郵便だったので本当に届いて手続中なのか不安でした。
メール一つで済むことですから、受付完了と所要期間くらいは連絡があってもよいのではないかと思います。

ギフトカード類もかなり種類がありますが、殆どのもので交換手数料(恐らく郵送料などでしょう)が500円程度かかるのには驚きました。
色々調べてみると、交換手数料不要で全ポイントを有効に使えるものもあるようですが、実際に良く買い物をしたり、自宅近辺に店舗がなければ実用的ではないということもあり、今回の冷蔵庫を買ったヤマダ電機でも使用でき、500円券もあるUCギフトカードにしました。

同じギフトカードでもVISAなどのように、1000円券のみのものもあり、その場合は500ポイントが残ってしまいます。
他にもエコポイント対応の電化製品を買う予定があれば、そちらとの合算でまた有効利用がきるでしょうが、当分その予定がない場合は500円券のあるギフトカードがよいと思います。

中にはベスト電器のように、30000点で36000円分のベスト電器ギフトカードに交換できるというものもあります。
近くにベスト電器があって、商品価格が他店に比べてお買い得か同等なら、ベスト電器ギフトカードも選択肢になるでしょう。
私の場合は近くのベスト電器は閉店してしまい、隣町まで行かなければならないので候補から外れました。

こうしたエコポイントについてまとめられた便利な頁として、インプレスの家電Watchがあります。
私も、まずここを参考にしました。
これからエコポイントを利用される方は一度ご覧になってみてはいかがでしょう。

【特別企画】「エコポイント制度」について知っておきたいこと

エコポイントって

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


最近はずっと地デジについてついて書いてきましたが、そんなことに気を取られている間に(という訳ではないんですけど)冷蔵庫が壊れました。
最初、冷凍室から氷を取り出そうとしたら、水がザーッと……
う、これは確か昨日入れたんでは???
と思って保冷剤を触ってみるとシャーベット状。

そういえば、最近冷蔵室の飲み物がなんとなく、いつもより温度が高めかな、という気はしていたんですが、冬場には時々あることのような記憶もあって、気にも止めていませんでした。
で、冷凍室のドアを開けたり閉めたりすると、ファンがガラガラと音を立てています。
なんというか、コンピューターのケースファンが壊れる時みたいに。

もし、これだけが原因なら、修理は可能なのかとも思いましたが、そもそも、この冷蔵庫はカミさんが恐らく14、5年前に買ったもので、聞いてみると近場の引越し2回、今住んでいる街まで250kmくらい引っ越してきたわけですから、よく働いたもので、そろそろ引退させてもいいかと。

それで、あちこちの家電販店を見歩くも、最初目星をつけてはいたんですが、実際に見てみると、あそこが、ここが、という具合で中々決まりません。
カミさん的にはフリーザーが2つはないと不便、だと。
そういう構造の機種は容量も価格もオーバースペックなんですなぁ。

と言って放っておくわけにもいかず、あれこれ検討した結果、ヤマダ電機が東芝とコラボしているというGR-1ZVという機種に決めました。
これは、外観や使用からすると、GR-B41N-Sという機種と同じかな?
だとすると、楽天では97650円~138000円の価格帯なので、85,000円なら安いと言えそうです。
若干予算オーバーではありましたが、エコポイントがつけばお買い得感はあります。

で、ここからが本題。
エコポイントって家電に交換できるものだとばっかり思っていたら、松阪牛だかなんだかとか、そんなものばっかり。
その時点でカミさんは相当がっくりと。
でも、カード会社などが発行するギフトカードに交換できるので、それに現金をプラスすれば、他に欲しいと言ってるものが買えるからいいのではないかということで、一件落着……
のはずが、今度は交換手数料というか、交換手数ポイントがかかるというので、またまた「なんで~」とブツブツ言っております。

そりゃまあ、各カード会社が引き受けているので、送料もかかればしょうがないということでしょうが、エコポイント、というなら牛肉なんかじゃなくて、更に他の省エネ家電購入のみに直接使えるポイントカードのようなものにする方が更にエコなんではないか、と思うんですが。
牛肉や名産品となると、遠くから輸送するわけですから、更に燃料も必要、排気ガスも出るし。
エコポイントの趣旨にそぐわないような気がするのは私だけでしょうか?

エコポイントが始まりましたね

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


地デジ対策工事


ちなみに、エコポイントとは、省エネ家電を購入すると政府からポイントが付与され、そのポイントで「なにか」に交換できるという制度で、言ってみれば景気対策と環境対策の二兎を狙ったものです。
「エコポイント」は、5月15日の購入分から適用されます。
ですが、ポイントをどのように利用できるかなどの詳細は、6月中に決まるということですので、実際にポイントが付与されるのは7月以降ということです。
ですから、5月15日以降に対象商品を購入した方は、それまで領収書はしっかり保管しておきましょう。

では、どのような製品で何ポイントゲットできるかというのを調べましたので、まとめておきます。

■エアコン

冷房能力エコポイント
3.6kw以上9、000PT
2.8kw、2.5kw7,000PT
2.2kw以下6、000PT
買い替えをしてリサイクルを行う場合さらに3,000PT

■冷蔵庫

冷房能力エコポイント
501リットル以上10、000PT
401~-500リットル9,000PT
251~400リットル6、000PT
250リットル以下3、000PT
買い替えをしてリサイクルを行う場合さらに5,000PT

■地デジ対応のテレビ

46型以上の液晶テレビ・プラズマテレビ36,000PT
42型・40型の液晶テレビ・プラズマテレビ23,000PT
37型の液晶テレビ・プラズマテレビ17,000PT
32型・26型の液晶テレビ12、000PT
26型未満の液晶テレビ7,000PT
買い替えをしてリサイクルを行う場合さらに3,000PT

先にも書きましたように、このエコポイントが何に交換できるのかは、まだ決まっていません。
しかし、次のようなものを想定してて選定される予定ということです。

■省エネ・環境配慮に優れた商品
■全国で使える商品券・プリペイドカード (提供事業者が環境寄付を行うなど、環境配慮型のもの)
■地域振興に資するもの

同じような制度で、自動車の方は環境性能の高いクルマに対する税金の減免措置によって、トヨタのプリウス、ホンダのインサイト共に売れ行きが好調のようで、プリウスなどは納車まで半年かかるという話も聞きました。
このポイントを見る限り、家電量販店が独自に付けているポイントのように金額に対しての割合ではなく、家電の仕様に対しての割合なので、同じ仕様のものを買うなら安い機種の方が還元率がよいということになりそうです。

例えば、楽天で5月27現在一番安い37型の液晶テレビは、シャープのアクオス(AQUOS)LC-37ES50で、税・送料込104,800円ですから、17000ポイント付くということは、還元率約16%ということになるのかな。
大体販売店のカードの還元率は8%とか10%くらいの印象がありますので、うまく利用すれば還元率はかなりいいような気もしますが……。

Home > エコポイント

Search
Feeds

Page Top