Home > 井戸水組み上げ用ポンプ > 日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fの修理(1)

日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fの修理(1)

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


日曜日に日立のサービスセンターでWT-P125Wの修理を予約したとおり、14時頃に担当の方がいらっしゃいました。

いかにも技術系の人らしい、落ち着いた雰囲気で丁寧に現在の状況を説明してくださいました。
安全装置が働き飛び出している赤いボタンを押して、モーター音がすることを確認した上で、モーターは作動していて故障はしていないようだから、多分内部の羽根に何かが引っかかって動かなくなっていると思われる、ということで蓋を開けて内部を点検されました。
この蓋が中々外れなかったのですが、間に入っているパッキンが潰れていて癒着したような状態になっていたようです。

ランプを使って内部を点検された結果、やはり何か石のようなものを吸い上げたのが原因で、それが挟まって動かなくなくなっていたようです。
また、それが原因なのか羽根が何箇所かかけているとのことで、修理をするならこの羽根の交換と、劣化したパッキンと蓋をセットで交換する必要があるとの結果でした。

実際、元通りに組み立てて蛇口をひねると水は出るようになったのですが、パッキンが劣化しているせいで水が内部に漏れ出すようになりました。
費用を聞いてみると、総額で15,000円くらいとのこと。
想像していたより安かったので、修理をお願いしました。
必要な部品は1日くらいで取り寄せることができるとのことで、こちらも中々迅速な対応です。

Home > 井戸水組み上げ用ポンプ > 日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fの修理(1)

Search
Feeds

Page Top