Home > 井戸水組み上げ用ポンプ > 日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fは1992年で製造中止

日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fは1992年で製造中止

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


さて、日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fを修理する手立てはあるのか、ネットを漫然と検索しているだけでは中々有用な情報に行き当たらず、それならばと正攻法でメーカーのサイトを見てみました。

そうすると、修理に関する問い合わせ用のフリーダイヤルがあり、しかも土曜日、日曜日でも大丈夫という。
今まで家電メーカー等のサポートに電話したことがないのでわからないのですが、どこでも土曜日や日曜日でも受付けているのでしょうか?

早速電話してみると、実家に設置されている日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fは1992年で製造中止とのことで、修理用部品の供給はどうなのか、その辺は担当の方から改めて電話していただけるとのこと、中々親切なサポートです。

その後担当の方から電話があり、もし、モーターが壊れていて修理すると40,000円程度かかるかもしれないということでしたが、とりあえず修理可能かどうか現状を見て頂くことになりました。
しかも、連休明け火曜日には訪問可能ということで、こちらも中々スピーディーで良い対応です。

結果どうなるでしょうか?
この、日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fには、現在でもWT-P125Wという後継機があり、楽天市場では送料込60000円前後で販売されています。
余り修理費が高くなるようであれば、ネットの情報によれば、後継機種の場合取り付け部分の位置は同じなので、簡単に置き換えることができるとのことですし、新品を購入という選択肢もあります。

Home > 井戸水組み上げ用ポンプ > 日立製の井戸水組み上げ用ポンプWT-P125Fは1992年で製造中止

Search
Feeds

Page Top