Home > アイリスオーヤマ オーブントースター EOT-100 > アイリスオーヤマのオーブントースターEOT-100が故障で交換メーカーの対応良

アイリスオーヤマのオーブントースターEOT-100が故障で交換メーカーの対応良

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


前回の記事で書いたアイリスオーヤマのEOT-100 ホワイトが壊れました。
電気製品なので、スイッチが入らなくなる、ヒーターが点灯しなくなる、などの故障が発生することはやむを得ないと思います。

ところが、今回の故障というのが、そうした電気系統ではなく、唯一の操作・可動部分であるツマミの接続部分が割れてしまうという、全く予期しなかった内容。

アイリスオーヤマのオーブントースターEOT-100のタイマーのダイヤルが壊れた

ツマミには水平方向に切り込みというか溝があり、これが内部に出っ張る格好になっている棒状の部分に引っかかるように取り付けられていたものと思います。

アイリスオーヤマのオーブントースターEOT-100のタイマーのダイヤルが外れるとこんな感じ

このツマミの材質も硬いものではなく何となく柔らかそうな感じ。
色々なテスト、試行錯誤の結果この構造になったのでしょうが、結構回すのに力がいるくらい固いツマミですから、かなりの力がかかりそう。

ツマミの横にも「5以下に合わせる時は6以上に回して戻す」旨の指示がプリントされており、日常的にこの操作をします。
素人考えでは、このように力の加わる部分なら、もっと固い材質のものを溝のついた軸に圧入して固定したほうがしっかりした構造になるような気がするのですが。

これ以前に10年以上使用していたナショナル(パナソニック)のオーブントースターもつまみひとつ、5以下にセットする方法も同じで毎日のように使いましたが、壊れることはありませんでした。
壊れてないので、ツマミの固定方法は分かりませんが、やはり何か耐久性に対する工夫があったのか、いわゆる当たり外れなのか……

アイリスオーヤマのサイトを見ると、故障受付のフリーダイヤルが載っていたので、このパーツを取り寄せることができるか確認するために電話をしてみると、簡単な故障の説明と、購入した楽天から送付された受注確認メールを見ながら購入年月日等の確認ののち、パーツの送付ではなく保証期間内(1年)なので新品との交換になるとのこと。
その後すぐに代替品が昨日届きました。

この対応は、素晴らしいと思います。
が、老婆心ながら購入証明の現物確認もなく単純に交換してしもいいのかと、気になってしまいます。

今回は個体差による故障で、今後長い間使えることを願っています。

Home > アイリスオーヤマ オーブントースター EOT-100 > アイリスオーヤマのオーブントースターEOT-100が故障で交換メーカーの対応良

Search
Feeds

Page Top