Home > アイスクリームメーカー アイスクリーマー パナソニック 貝印 > 思ったより簡単にアイスクが作れる貝印 DL0272

思ったより簡単にアイスクが作れる貝印 DL0272

波動スピーカー PR-018【YU-ON】」
プロ演奏家も認めた生音のような臨場感


先日は妻の誕生日でした。
誕生日くらいはめったに作らない料理でも作ってみるかと、夕食の準備はしたのですが、なにか誕生日らしいというか、いつもと違うものがあってもいいかなと考えていてアイスクリームを作ろうと、唐突に思ったわけです。

でも、せっかくアイスクリームメーカーなんか買っても、高そうなイメージもあり、なんとなくちゃんとできそうにないし、と考えながらamazon(アマゾン)を見ると、今はアイスクリームメーカーも結構安いのがあるんですね。
昔はもっと高いものというイメージがありました。

調べてみると、パナソニック(Panasonic)のBH-941Pと貝印のDL0272がレビュー数も多く、評価も高いので、いずれかにしようと決めました。

更に詳しく製品情報を調べてみると、貝印のアイスクリームメーカーDL0272は昔ながらというか、私がイメージするアイスクリーマーで。保冷の容器を冷蔵庫で凍らせて使用するタイプ。
一方のパナソニック(Panasonic)の電池式コードレスアイスクリーマーBH-941Pは、リチウム電池CR123Aを2個使用し、冷凍庫にそのまま入れて冷凍しながらアイスクリームを作るというタイプで、貝印のアイスクリームメーカーDL0272のように18時間も冷凍庫で予め冷凍しておく必要がない、という手軽に使えそうな製品です。

そこで、いずれかに決めるためにレビューを読んでみると、パナソニック(Panasonic)の電池式コードレスアイスクリーマーBH-941Pの方は、レシビ通りならなめらかなアイスクリームができた、という方もいらっしゃいますが、多くの方はシャーベット状になると書かれています。
今回は安全を期してちょっと手間は掛かりそうだけど、貝印のアイスクリームメーカーDL0272を購入しました。

貝印のアイスクリームメーカーDL0272は本体とアイスクリームをかき混ぜるパドルのセット

価格はもっと安いショップもあったのですが、ギフト券を使用したかったのでamazon(アマゾン)が販売しているものにしましたので、1500円分のギフト券を利用して1,580円で購入できました。

パッケージの内容は、モーターの付いた蓋の部分、冷凍する本体、かき混ぜるパドルと非常にシンプルな内容。
電源コードは取り外せない構造です。
本体は、モーターの付いた蓋、保冷容器、カバーに分解でき、さらに保冷容器の上部も取り外すことができ、メンテナンス性はよいと思います。

貝印のアイスクリームメーカーDL0272は本体が分割できメンテナンスは楽

今回は初めてということもあり、取扱説明書のレシピの最初に登場し、簡単そうなバニラアイスクリームを作ってみました。

材料は、

・卵黄2個分
・砂糖60g
・生クリーム200ml
・バニラエッセンス‥2、3滴
・ホワイトキュラソー‥5ml

これだけ。
ちなみに、ホワイトキュラソーはカクテルなどで使われるコアントローと同じもので、オレンジの皮を原料にしたリキュールとのことです。
コアントローというのは商品名なんだそうです。
今回ホワイトキュラソーについて調べてみて初めて知りました。
これを予め混ぜあわせておいて、冷蔵庫で3時間程度冷やしておき、

・上部の蓋に付いているシャフトにパドルを取り付け
・18時間冷凍庫に入れておいた保冷容器を冷凍庫から取り出し
・蓋をしてスイッチを入れ、パドルを回転させる

そして、混ぜあわせて冷やしておいた材料を投入口から入れる。
これだけです。
取扱説明書によると、パドルの回転が止まるまで約20分(それ以前でも回転が止まれば出来上がり。)ということです。
どれくらい時間がかかったかは計測していないので分かりませんが、パドルの回転が止まるというより、材料の粘度が上がり回転しづらくなり「カタカタ」という異音がし始めたので、完了と判断しました。

蓋を開けてみると、パドルの周りにねっとりとしたアイスクリーム状のものがタップリと絡みついています。
これを味見してみると「おお~っアイスクリームだ」とちょっと感激しました。
味もそれなりにこってりしていて、下手は市販のアイスクリームより滑らかで美味しい。
黄身が2個入っていることもあってか、色もとても綺麗です。

今回はさらにネットを検索して、電子レンジでキャラメルソースを作る方法を調べておき、作ってみました。
最初はグラニュー糖の周りの水だけが沸騰して失敗かと思いましたが、程よい焦げ目の時に取り出して、少し生クリームを注いだだけで全体が泡立ちあっという間にキャラメルっぽくなりました。

ということで、甘いアイスクリームに焦がし目のキャラメルソースは中々相性がよく美味しくいただきました。

正直こんなに簡単に作れるものとは思いませんでした。
幸い我が家は冷凍食品をほとんど使うことがないので、冷凍庫が比較的空いており、ちょっとした冷凍物の移動で簡単に保冷容器を入れることができました。
逆に常時冷凍食品をたくさん入れていると、場所を確保するのが大変かもしれません。
取扱説明書にも書いてありますが、一旦冷凍庫に入れたらできるだけ開けないようにしてきっちりと冷やすのが、美味しく作るコツのようです。

貝印のアイスクリームメーカーDL0272で初めて作ったバニラアイスクリームとキャラメルソース

Home > アイスクリームメーカー アイスクリーマー パナソニック 貝印 > 思ったより簡単にアイスクが作れる貝印 DL0272

Search
Feeds

Page Top